読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月経カップ、使いはじめの惨劇

注意書として、生理が始まるまでには使わないようにと書かれていますが、あれは本当に守った方が良いです…。

私はフライングをし、酷い目に遭いました!

 

とはいえ、初めて使うもの、慣れないものです。血みどろの状態で、しかも生理初日は生理痛も辛い時期。そんな時に初めて使って上手く使える自信なんてありませんでした。そこで、そろそろ生理が始まるだろうという日から使い始めたのです。説明書やネットで集めた情報を思い出しながら、カップを折り畳みます。使わない時に無闇に触るのは不衛生だろうというのと、少々の怖さもあったのか、届いた日以降初めて触りました。なかなか固くて折り畳みにくく、また、畳んだ状態をキープするのにかなり握力が要りました。そして、その状態をキープしたまま股間まで持っていく…この時点でもう手が辛かったです。力を入れていないと元の形にすぐ戻る。でも、握力がそんなに持たない。数日間は腕が筋肉痛になったほどです。初めて使われる方は、折り畳んでその形状をキープする練習だけでも実際に使うまでに慣れておいた方が良いかもしれません。私が特別どんくさかっただけかもしれませんが。

挿入するのも、慣れて角度やコツが分かった今ではそれほど苦もなく入れられますが、初めての時は本当に大変でした。カップ自体はそれほど大きいものでもありませんけれど、固いので痛いです。折った状態を無理矢理キープしているので腕が思うように動かせないこともあり、早く入れなきゃ腕が…と焦るばかりで進まない。時間ばかり経って冬なのに汗びっしょりでした。何度か休憩を挟み、でもどうしようもなく、無理矢理ねじ込みました。ようやく入ったあ…でもこれで終わりではなく、中で元の形に戻ってくれないと行けません。ネットで見たスクワットや、腰を回す運動をしているうちに、開いたかな?中で広がるような感覚があったのですが、念のため指を入れてぐるっと周囲を触って確認。開いている…のか?よく分からず何周もグルグル。まあ、凹んでいるところもないし、大丈夫そう?これでようやく一段落。

でも、本当の災難はこれだけじゃなかったんです。

数時間後、そろそろ取り出さないと、と思い、また一苦労しましたが(長くなるのでここは省きます)、何とか取り出して、中に少し血液を確認。やっぱり生理が始まってたんだなあと思い、また苦労しながら再挿入。そして数時間後、また取り出しましたが、今度は血が出ていない。あれ?と思いつつも苦労しながら再挿入し、取り出して確認すると、また少量の血…。でもその次には血が出ていない。

結果的に、生理は始まっていなくて、カップ挿入時に膣内を傷つけてしまった血がカップに貯まっていただけでした。しかも、それを何度も繰り返してしまって…。気付いてすぐカップの使用をやめ、...でも他にどうすることもできないので、早く治りますようにと祈るのみでした。

こんなことも起こり得ますので、慣れないうちは、やはり生理中以外でカップを使うのはやめておいた方が良いです!30過ぎてこんな情けない思いをするとは思いませんでした…。