読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カップで傷付かない方法

生理前に使用して膣内を傷つけてしまい、使用するのが少し怖くなっていたんですが、それなりのお金を出して購入したので使わないのも勿体ないですし、とにかく慣れるしかないので、生理が始まってから怖々使ってみました。すると、思っていたよりはスムーズに、痛みも少なく入れられました。やはり、注意書の内容は守るべきだと実感しました。経血が潤滑油代わりになっているのでしょうね。自分では試したことがありませんが、排卵日前辺りのおりものがとても多い日なんかだと練習に良いかもしれません。ローションをたっぷり使ったり、自慰でしっかり濡らした状態でも使えるかも?でも、そこまでする必要があるかは疑問です…。

月経カップには大抵のものに「しっぽ」がついています。カップを取り出すときに便利なようについているものですが、長さは自分で調節して丁度良い長さにカットして使います。ちょっとずつ切りながら試していたんですが、あちこちに当たって刺さっていちいち痛くてイライラしたので、思いきって全部ちょん切ってしまいました。おかげで痛みはなくなりましたが、使用に慣れてきた今では、少しぐらい長さを残しておいた方が取り出しやすくかったかなあとちょっと後悔しています。全部切ってしまうと後戻りはできないので、やはり少しずつ切っていく方が良いと思います。スクーンカップは固いから、特に痛みを感じやすいのかもしれませんね。