読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤福の毎月一日限定の「朔日餅」、「桜餅」を食べました

関西の人気のお土産と言えば赤福。その赤福では毎月一日にはその月限定の特別の「朔日餅」が作られます。4月の朔日餅は桜餅で、今日初めて頂きました。私は桜スイーツが大好きなんですが、先月、デパ地下の桜スイーツを買って回っていたときに、赤福の売り場で朔日餅の予約受付をしていて声をかけられました。赤福は勿論好き、桜スイーツは大大大好き、その赤福が作っている桜スイーツなんだから美味しいに決まってる!ずっと食べてみたいとは思っていたんです。本店では夜明け前から並ばないと買えないと聞く朔日餅が、デパートで買えるとはお手軽です。ただ、予約してしまって確実にその日に取りに行けるか分からないし…と今まで躊躇していたんですが、今年はどうしても食べてみたかったのと、今日は予定を入れないようにしておいて、ちゃんと受け取りに行ってきました。予約受け取りだけでも数人常に並んでいる感じで、すごい人気なのを実感できました。受け取り時間が正午~18時までだったのですが、今日そのデパートで予約無しに買うには、19時か20時あたりに、キャンセルで余った分があれば…とかなり少数で確実にゲットできるかも微妙なので、欲しい方はやはり前もって予約しておかないといけません。

それではお写真で紹介をば♪

f:id:bluehappyday:20170402005145j:plain

いつものピンクの包装紙ではなく、特別の限定の包装紙です。春らしく可愛いですね♪

f:id:bluehappyday:20170402005348j:plain

f:id:bluehappyday:20170402005604j:plain

 

包装紙一つにもこれだけの心が込められているんですね。おいしいだけじゃない、有り難いなあとしみじみします…。

 

f:id:bluehappyday:20170402005311j:plain

レジ袋まで朔日餅仕様です。来月の朔日餅は柏餅。柏餅も大好きなのでとっても心惹かれますが、来月はゴールデンウィークの真っ最中。まだ予定がはっきりしないので予約するかどうかまだ迷っています…。

伊勢神宮の近隣では、赤福以外にも一日に特別のメニューを出すお店があるそうで、それはこんな意味があるんですね。大抵の日本人は、お正月の初詣の時に年に1度くらいしか神様のことを意識することがないかもしれませんが、こうして毎月毎月、感謝の心を新たにして生活してくのは、神聖で素敵だなあと思います。

f:id:bluehappyday:20170402005421j:plain

桜餅は関東と関西では全然違うそうですね。赤福の桜餅は、私の食べ慣れた関西風です。桜の葉っぱの塩っけが美味しいですよね♪

f:id:bluehappyday:20170402005442j:plain

割ってみるとこんな感じです。赤福のあんこがたっぷり入っています。桜の葉の程好い塩けがあんこの甘さと本当にちょうどよく、定番の正攻法の桜餅ながら、さすが赤福!な絶品でした。